ネットショップ管理サービスはどのようなことをしてくれるのか

複数のECモールに出店している会社や個人が増えている

近年、複数のネットショップを運営しているという会社、個人は珍しくありません。その場合、それぞれまったく違うショップを運営しているのではなく、同一の在庫をもとに同じ店を複数のECモールで運営するというやり方が一般的です。なぜ、わざわざ分けるのかというと、理由の一つとして挙げられるのが客によってよく利用するサービスが異なるというものです。
たとえば、AというECモールをよく使う人の場合、そのモール内で利用できるポイントをたくさん持っているので、BというECモールの方が全体的に安く買えるということはわかっていても、Aで買うといったことが考えられます。こういった、利用するサービスが決まっている客の選択肢になるよう、複数のECモールに出店して網を張るわけです。

ショップごとの管理を一つのサービスで行えるようになる

ただ、複数のECモールでショップを運営すると、管理が大変です。特に在庫の管理をしっかりやっておかないと、実際は売り切れてしまったにもかかわらず、ショップごとの在庫情報を更新し忘れてしまい、注文が入って困るということが起こりえます。
そういった複数のショップの管理を行ってくれるのがネットショップ管理サービスです。在庫管理だけではなく、どのショップ宛にどのような注文が入ったのかという受注管理や入金管理も一つの管理画面でチェックできるので、非常にやりやすくなります。また、今まで商品の説明文などをそれぞれのショップの管理画面にログインして入力しなければならなかったところを、ネットショップ管理サービスを使うことで、その管理画面から複数のショップに投稿することが可能になるので手間がかかりません。

© Copyright Online Stores Management. All Rights Reserved.